これは便利!行政書士オススメ!仕事で使える証明写真アプリ

パソコン写真
今回は「仕事で使える!」と思った便利アプリをご紹介します。

 

行政書士業務で、お客さまの顔写真撮影が必要になることがあります。

例えば、成年後見業務で役所に出す書類に顔写真がいるのに、施設入所中や入院中で外に証明写真を撮りに行けない方を撮影する場合。また、入管申請で使う顔写真は3ヶ月以内に撮影したものが必要なのに数年前の写真を持参されたため、撮影し直しが必要な場合。しかも私が見たことがあるもの、つまり過去の申請で使ったものを持参されると、「せめて私の知らないものを持ってきてくれぇぃ」と心の中で叫んだりしています”(-“”-)”

注)入管申請で過去に一度使った写真は、入管から指摘されて使えません!

 

そんな時の対処法。

 

その場で撮影してしまう。

 

活躍するアプリが

「美肌証明写真」

美肌証明写真アイコン

 

 

 

 

白っぽい壁の前に立ってもらってスマホで撮影するだけ!簡単!手軽!便利!

これが無料で使えちゃう(対象OS iOS)

 

しかも美肌補正ができる(*^▽^*)

 

アプリで顔を変えるのは証明写真としてNGですが、シミを薄くしたり、顔色を明るくしたりするくらいはいいかな~と思っています。写真館で撮ってもそこらへんは調整してくれますしね。

 

撮影のポイント

  • 顔や背景に影ができないようにフラッシュは使わない
  • 明るい場所で撮る
  • 壁から少し離れる
  • 白い壁やドアを背景にする。模様付壁紙はNG

 

 

撮影が終わったら、コンビニで写真印刷するだけ。

 

ファミリーマートの場合、PrintSmashという印刷用アプリを使います。

printsmashアイコン

 

 

 

 

印刷代わずか30円。安い!(2022年3月時点)

 

おわりに

スマホってほんとすごいですね。

こんなアプリが無料で使えるなんて。

便利なものはどんどん使っていこう!

 

今回は、行政書士が個人的にオススメする便利アプリのご紹介でした。